HOME > ニュース > 除染説明会/松谷竜太郎

ニュース

2014/10/28

除染説明会/松谷竜太郎

行ってきました。

「3年/土のうの件」は「直射日光にさらされた状況で3年間の耐久性なので土中の土のうは間違いなく3年以上持つ。」
と説明していました。納得してはいません。

質疑応答で主なもの

Q.土のうを置く(埋める)場所が隣家に近く、隣家が難色を示した場合いわき市はなにかしてくれるのか?
A.何もしません。隣家の方と話し合って下さい。

Q.土のうはいつまで置いて(埋めて)おくのか・
A.ご存知のとおり福島県内に中間貯蔵施設設置の交渉を国が進めているが、現在のところ未定であり、明確に
  いつということはお答え出来ない。

Q.土のうは国から預かっているものと解釈すると保管料(賃料)は貰えるのか?
A.いわき市としては支払うことは出来ない。

Q.はがした芝生は元に戻してもらえるのか?
A.除去後の部分に芝を置き、目土をする。

★強烈な質問が最後にありました。★

Q.私は大熊町で被爆した。いわき市は何かしてくれるのか?
  東大病院、広島大学病院、長崎大学病院で診てもらったが被爆して余命が少ないと診断された。
  血管はボロボロで内臓もボロボロになっている。
A.福島第一原発事故で被曝したのであれば東電に損害賠償請求をして欲しい。いわき市はなにも出来ない。

拡散した放射性物質で重度の被爆症状が出るのでしょうか?
にわかには信じられませんでした。

今回の説明会で人間の心の怖さを感じました。

リーガルハイで同様の場面があったのを思い出しました。
たしか、マンション建設に伴う日照権侵害をデベロッパーに訴え、住民が集団で起業に金銭を要求する場面です。

———————————————————————————————–

コミカド氏の名言

「人の醜さを愛せ!」

————————————————————————————————

考.悩.悲.怖・・・・