HOME > ニュース > 不思議なマラソン大会/Den-O

ニュース

2014/11/27

不思議なマラソン大会/Den-O

14年11月16日(日)お台場で開催されたマラソン大会にスポーツボランティア(スポボラ)として
参加してきました。いろいろな大会にスポボラとして参加してますが、今回の大会はとっても
楽しくて、とっても不思議な大会でした。

2007年それまで各地で行われていましたが、「東京マラソン」の開催をキッカケに爆発的に「イベントマラソン」
が開催されるようになりました。タイムを競うことから、「一体感」や「達成感」、「人とのつながり」を
求める人達が多くのイベントに参加。日本各地で独自のイベントとして広がりを見せています。
その中でも特徴的なのが今回の大会。『スイーツマラソン』

『スイーツマラソン』ってなんだろう?
参加するとスイーツが貰えるのかな?なんて軽い気持ちで参加しました。
行ってみたらビックリ!コース上にスイーツ食べ放題のエイドステーションが設備されていて、
ランナーとして走るとご褒美で食べ放題です。というマラソンイベントなのです。
スイーツは約290種類。28,000食。このスイーツ、適当に作ったスイーツじゃないんですよ。
商品として販売されている全国のスイーツ店の実際の商品。台場での開催ということもあり、ホテル日航
からもスイーツが提供されるなど贅沢商品が目白押し。焼き菓子だけでなく、ケーキや和菓子、フルーツ
なども提供され走る都度提供される商品が変わるので、ランナーは毎回エイドステーションに立ち寄る
ことになるようです。
この大会はJTBが主催していて、日本全国で開催。今回で19回目を迎えた大会でした。

私はこのエイドステーションの横に設備された給水ステーションの担当。
・・・地獄でした。スイーツを頬張るランナーが水を求めて殺到。注いでも注いでも終わらない。
大会参加人数約6000名。朝8時30分から17時まで止まることのないランナーの食欲。最後には
疲れ果てて笑うしかない状態でランナーだけでなく、ボランティアの方たちも異常なテンションで
無事大会が終了となりました。

ここまでハードなスポボラは初めての経験でした。(笑)

お土産にスイーツの詰め合わせを頂きました。
大会開催者の方、参加されたランナーの方、ボランティアの方。お疲れ様でした。
お台場に遊びに来ていた方には通行上ご迷惑をお掛けしました。笑顔でご協力いただきありがとうございました。