HOME > ニュース > ★春告○/かすみ草

ニュース

2015/04/23

★春告○/かすみ草

2カ月ほど前だろうか、「年間降雪量でみる世界の豪雪都市ベスト10」という記事を目にした。

8位 日本・秋田市(年間降雪量:271cm)
3位 日本・富山市(年間降雪量:363cm)
2位 日本・札幌市(年間降雪量:485cm)
1位 日本・青森市(年間降雪量:792cm)

なんと、日本の4都市がランキングされていたが、少し違和感を覚えた。秋田、富山の市街地はあまり積雪がない印象があるが、八幡平や立山方面が含まれているのだろう。青森も八甲田の麓の数字が少し押し上げているが、市街地の降雪量が500cmを超える豪雪地帯。国土の狭い日本だからゆえ、このような豪雪地帯にも街が広がっているのだろう。実に、札幌は日本第4位の都市である。

豪雪都市

 かくいう小生は、1位にランクされる豪雪地帯の出身である。雪に覆われた3カ月もの間、北国の人たちはじっと耐え忍び、春の到来を待ち望んでいる。家の前の雪片付けをしないと車が出せず出勤できない。出勤後の最初の作業も雪片付けである。都心では数cmの積雪でパニックになるが、あの数十倍の積雪が3カ月もの間続く。忍耐強さはこのあたりから生まれるものと勝手に思っている。雪が示す通り、青森の四季は3ヵ月ごとに分かりやすく移ろう。やはり、春の便りが何より大好きだ。

 春を告げる生き物たち。
○春告魚 最近漁獲が復活してきたニシン。NHK朝ドラ「マッサン」の舞台にもなった鰊御殿は記憶に新しいところ。ニシンが不漁なため、メバルにその座を奪われた?感もあります。忘れてはいけない鰆(サワラ)もです。
○春告鳥 ウグイス。
○春告草 梅。青森では、福寿草かな?残雪から顔を出した黄色い花がニュースになります。

福寿草

少し遅れてカタクリでしょうか?あの薄紫の可憐な花が好きです。

カタクリ

 実は小生、山菜採りが趣味。毎年、今頃から山歩きをしてフキノトウ、タラノメ、アザミ、コゴミ、ウドの採取に正を出していました。長い冬を乗り越え、心身ともに活発になる春。なんか冬眠から目覚めた熊のようですね(笑)
GWは久しぶりに春を満喫してきます。

かすみ草